添付文書はコチラ
  1. エアコンで肌がカサカサしてかゆい…。
  2. 赤みはガマンできても、かゆみはガマンできない。
  3. 一年中カサカサ肌で、夜中にかいてしまっている…。
  4. 仕事のストレスでかゆくなって、それがさらにストレスに…。

漢方ならではの「心身一如(しんしんいちにょ)」の考え方で、かゆみ肌の原因にもなるストレスにアプローチ。かゆみや赤みがひいてきたり、化粧のノリが良くなってきたら、それが効き目のサインです。

しっしんなどの肌トラブルにつきものの 「かゆみ」。でも、かゆみをガマンするのって、 けっこうなストレスですよね。 そのストレスがきっかけで、ガマンできずにかいてしまって、しっしんがひどくなったり…。それがもっとストレスになったり…。 こんな悪循環にはまっているあなた、 かゆいのもストレスも、なんとかしたほうがいいかもしれません。

タイプSKに使われている
温清飲(うんせいいん)」とは、こんな漢方です。

温清飲(うんせいいん)」は、肌がカサカサしてかゆみがあって、くすみがちな人のしっしんなどに効く漢方処方。カサカサやかゆみはもちろん、ストレスや、肌トラブルのせいで起こる不安・イライラにまで効きます。女性ホルモンのバランスが乱れたときの諸症状にも効果的。
温清飲(うんせいいん)の2つの働き】温清飲(うんせいいん)は、血液のめぐりを良くして乾燥を潤す「温」とかゆみの毒素をデトックスする「清」の2つの働きを持った漢方処方。

肌の調子を見れば、体の中のコンディションがよくわかる。

肌トラブルが起きると、服やアクセサリーの刺激や、空気の乾燥、化粧品との相性などなど、 肌に直接触れるものが原因と思いがちです。しかし、内臓の不調だったり、血行が良くなかったり、体の中の問題が肌トラブルの原因 だった、なんてこともよくある話。
「皮膚は内臓の鏡」という言葉があるように、肌の調子を見れば、逆に体内のコンディションも分かります。特に思い当たることもないのに、 肌がカサカサしたり、くすんだり…。そんな時は、カラダの内側に不調があるのかもしれません。

よくある質問を見る

製品をさがす