TOP > ストレスを知る トップ

ストレスを知る

1936年、カナダの生理学者ハンス・セリエは、それまで物理学の概念だった「ストレス」を、はじめて生理学に応用しました。

体が"外部からの刺激"を受けると、それに適応しようとする反応を起こすといわれています。

体内での恒常性のバランスを維持するための反応、それが「ストレス」です。

  • ストレスの仕組み
  • ストレスと自律神経
  • ストレスと体の不調
  • ストレス解消方

特集ピックアップ

  • 咳払いしてもすっきりしない喉の違和感の原因は?
  • お腹がゴロゴロ…。緊張や不安でお腹の調子が悪くなる?

ストレス対処タイプ・チェック ストレスに直面したとき、あなたはどのように対応していますか?12問の質問に答えると、あなたのストレス対処タイプがわかります。

pagetop


武田コンシューマーヘルスケア株式会社

© Takeda Consumer Healthcare Company Limited.

ページの先頭に戻る